獣電戦隊キョウリュウジャー 第1話

獣電戦隊キョウリュウジャー 第1話 ストーリー

獣電戦隊キョウリュウジャー 第1話
2013年2月17日放送
「でたァーッ! まっかなキング」

億千年を越え、かつて恐竜たちを絶滅させたデーボス軍が動き出した。人々を襲うゾーリ魔に、一人の青年が立ち向かう。彼の名は、桐生ダイゴ。世界中を旅し、“キング”と呼ばれている男だ。人々を守るため戦うダイゴの姿を見ていた賢神トリンは、ダイゴに銃を渡す。そこに獣電竜・ガブティラが現れゾーリ魔を一掃。ガブティラはダイゴを気に入ったようだ。トリンは、人類を滅ぼす悪と戦える“強き竜の者”=キョウリュウジャーを探しているという。ダイゴは、キョウリュウジャーになるため、ガブティラと戦うことになり・・・。

引用元:公式サイト

"獣電戦隊キョウリュウジャー 第1話"への2件のコメント

  1. ジロー より:

    キョウリュウジャー

  2. ききもん より:

    フツーーーーーーーーーーーですね。

"獣電戦隊キョウリュウジャー 第1話"へコメントしてね!

サブコンテンツ

終了したドラマ

このページの先頭へ